HOME > 太陽光発電について > 太陽光発電の工事

太陽光発電の工事

太陽光発電には工事が必要となります。パネルだけ購入して屋根に自分で設置するというケースは少ないようです。屋根の上に設置するため、屋根の強化などが必要なケースもあります。屋根から雨漏れが起こるというトラブルが多いので、しっかりと信用できる業者を選ぶ事も重要です。新築時の方が屋根の工事も同時にできるため、費用を抑える事ができます。


家が古い場合

太陽光発電の工事は、住宅の築年数が経っているほうが費用がかさむ傾向があります。屋根をソーラーパネルを設置できるよう強化しなければならないからです。ソーラーパネルは20年は持つと言われていますから、その期間を見越してしっかりと対策を行った方が良いのです。築年数が経っている家では工事費を最初にケチらない方が良いでしょう。

太陽光発電見積もりを依頼した人の口コミを見る>>

太陽光発電見積もりサイトはコチラ>>

このページのトップに戻る